HOME>お勉強記録

The Economist 20110129

20110129_CAP117.jpg

今週号は、1月27日に行われたオバマ大統領の一般教書演説にからんだ記事が多かったです。
オバマ大統領は現在の中国やインドなどの台頭を旧ソ連のスプートニクショックになぞらえ、技術革新、教育、基盤整備で世界を凌駕する必要があると述べていますが、スプートニクの時、予算を積み上げて宇宙開発競争に追いつき、追い越したときとは異なり、具体的な手法や予算は全く示されていないと酷評しています。
また、財政赤字の扱いが小さいこともイマイチだと言っていますねぇ。

↓日本語にしにくいよ~
Mr Obama claimed that America needs to “out-innovate, out-educate and outbuild the rest of the word”.

あと、目が離せないのがエジプト情勢。The Economisとしては、当然独裁政治の終焉と平和裏な改革を指示するわけですが、エジプト出身のフィフィさんのブログを読むとまた読み方が変わってくるかも。
エジプト情勢に興味があったら是非読んでみて!
↓ここからいくつかの記事があります。長いけど読み応えアリ!
エジプトの夜明け~新たな一頁へ

日本の記事は、日本の農村部に有利な1票の格差を巡る選挙制度改革と、個人商店のボランタリーチェーンである全日本食品チェーンによる個人商店の復権のお話。
全日本食品チェーンの話は知らなかったので面白かったです。

そういえば、何故かうちのChromeからThe Economistのページにアクセスできない。
IEやfirefoxならいけるのになぁ。何でだろう???

今号の読破率:54/77記事(70.1%)
今年の読破率:254/380記事(66.8%)、計5冊

この記事のトラックバックURL

https://kayof521.blog.fc2.com/tb.php/899-43b4e58a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】