HOME>その他

2022大掃除:シンク、玄関タイル、庭のタイルと壁

私もなんだかんだで主婦歴27年。
ずぼらな性格ですが、掃除はこまめにした方が楽だということを学んだので、換気扇、トイレ、風呂などはこまめに掃除して大掃除が必要ない感じになっています。

でもなんとなく、年末が近づいてくると、掃除気分が盛り上がってきて、YouTubeを見ながら、長年どうやっても落とせなかったお風呂の背中が当たる部分のざらざらを退治、トイレの水の流れで少しだけざらざらしていた便器のざらざらを退治、陶器の洗面台の水はじきがすぐに悪くなってしまうのでコーティングなど、普段できないお掃除をして家の水回りがすごくきれいに♪

もう1か所、YouTubeを見てやりたいなと思っていたのが、築40年弱の、磨き傷がたくさん入って曇っていたシンクの磨きなおし。
Amazonで3Mの研磨パッドを買って、早速磨いてみましたよ♪

20221225_203354.jpg
↑before

20221225_203558.jpg 20221225_205714.jpg

20221225_211013.jpg 20221225_212343.jpg

20221225_214257.jpg

20221225_215138.jpg
↑after

所用時間およそ1時間半。
パッド粗目(#240相当)・中目(#800相当)・細目(#1200相当)とピカール+コーティングで、鏡面まではいかなかったけど、結構反射も出て、いい感じに仕上がりました。

水回りはきれいにしていたいほうなので、結構クリームクレンザーで磨いてしまいます。
が、調べたところによると、クレンザーに入っている研磨剤の違いで、ステンレスに傷が入ってしまうとのこと。

ステンレス硬度約6
ジフ:弱アルカリ性・炭酸カルシウム系鉱物・硬度3(研磨剤20%)
カネヨン:弱アルカリ性・珪酸系鉱物・硬度7(研磨剤50%)

私は汚れ落ちがいいのでカネヨンのクリームクレンザーがお気に入りだったんですが、研磨剤の素材と含有量を見て納得。
そして、カネヨンに含まれている研磨剤はステンレスより硬いので、ステンレスに傷が入っちゃうんですね。
ということで、カネヨンはステンレスには使わないことにして、ジフを買ってきました(汚れ落ちは悪い。。。)
これで、ヤカンなども磨き傷がつかないといいな。。
(実は、ヤカンも磨きました)



普段できないお掃除第2弾は玄関タイル。
土汚れなどがタイルの凹凸に入りこんで黒ずんでいました。

クリームクレンザー(カネヨン)とたわし(ゴムポンバスブラシ)で磨いたらきれいになりました。
所用時間1時間20分くらいかな。

20221230_151056.jpg

20221230_162648.jpg



そして、最後の普段できないお掃除は、庭のタイルと壁。
壁も凹凸に土埃が入り込んで、コケっぽいものも生えているし、タイルは土やコケがついて黒くなっていました。

こちらはゴムポンバスブラシと、チャンネルブラシで水洗いで落ちました。
これも所要時間1時間半位。

20221231_122502.jpg 20221231_122430.jpg
20221231_134226.jpg 20221231_134218.jpg

いやぁ、気になっていたところがきれいになって嬉しいです。
参考にしているお掃除動画チャンネルはこちら。
お掃除の錫村商店

いろんな掃除の技を紹介しながら、「落ちてるんですね~」とすごく楽しそうに掃除をしているので、こちらまで掃除したくなってくる素晴らしい動画です♪

あとは普段できていないお掃除で気になっているのは窓だけど、今年は窓はいいや。。。。
というか、窓ふきロボット欲しい。。。

この記事のトラックバックURL

https://kayof521.blog.fc2.com/tb.php/3560-04833d3a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】