夫スキー@かぐらスキー場20240413

20240413_104439.png


ほぼ全てのエネルギーをスキー全振りした今シーズン、とうとう最後のスキーに行く日がやってきました。
(来週は夫が金曜日に飲み会なので土曜日のスキーはなし)

4月に入って気温は高めで推移していますが、コースの雪はシャバ雪にもストップ雪にもなってなくてすごく滑りやすかったです。
しかも、昨シーズンは第一高速クワッドが結構混んでたイメージがあるんですが、今シーズンは先週も今週もリフト待ちほとんど無し。
第一高速クワッドでひたすら回していると修行になってしまうので、午前中は田代方面に遊びに行ったり、五ロマに行ったりとまったりと遊びました。

午後は五ロマを4本滑った後、ひたすら第一高速クワッドで回してコブを滑って15:30まで。
名残惜しいのでゴンドラに乗らずに滑って下りてきましたが、滑った方が速かったかも。
みつまたの連絡リフトも待ちは発生していなかったし、ロープウエイも1本待ったら乗れたので、やっぱり今回も空いてたんだろうなあぁ。

滑りの方はと言えば、後で夫が取ってくれてた動画を見返してがっかり。。。
丸く回ることを心がけるのを忘れてましたorz。。。。
前回の動画が撮れてなかったのが痛かった。
次シーズンは昼休み中に動画を確認して、反省の頻度を上げよう。

しかし、今シーズンも楽しかったなぁ!!!
特にツリーランや新雪の楽しさが分かったのは大きかった。
来シーズンは太板をゲットして新雪をもっと楽しむのと、コブを丸く回れるようになることを目指すぞ!

20240413_082210.jpg
↑朝はこんなにきれいだったバーンが

↓午後はこんなにコブコブにwww
20240413_152839.jpg

【今シーズンの滑走記録】
1~3日め 12月28日~30日(年末年始休暇) 野沢温泉スキー場 ※午前スクール
4日め   1月6日(土)  八海山スキー場
5日め   1月20日(土) 八海山スキー場 ※1日スクール
6日め   1月27日(土) 尾瀬岩鞍スキー場
7~8日め 2月10日~11日(建国記念日の3連休) 八方尾根スキー
9~11日め 2月22日~24日(1日休み+天王誕生日の3連休) ロッテ・アライリゾート ※中日にガイド
12~13日め 3月8日~9日 (1日休み+土曜日) タングラム・斑尾 ※2日目にファットスキーレンタル
14日め  3月23日(土) 尾瀬岩鞍スキー場
15日め  4月6日(土)  かぐらスキー場
16日目  4月13日(土) かぐらスキー場

【次回用メモ】
○交通
・行き:0355出発、0540赤城高原SA着
    0605赤城高原SA発、0645駐車場着(積雪・凍結なし)
・帰り:1630出発、狭山SAで休憩、1940自宅着(関越嵐山付近及び中央道国立府中~八王子が渋滞)

○リフト券
・web購入5,500円(前日までに購入)
(かぐらリフト券:1日券6,800円、プリンスクラブ6,500円、web購入5,500円(前日までに購入)、食事券1,500円付きリフト券7,500円)

○スキー場ランチ事情
・ランチはいつもの和田小屋で。ブーツが脱げるのでお気に入り。
・11:20頃テーブル席をゲットできた。
・11:30過ぎから12:00に向かって混んでいった。
・カツ丼+栃尾揚げが食べられて満足。

1713184542902.jpg

○かぐら特殊事情
・ロープウエイ乗ってから山頂まで40分位かかる。
・下山もみつまた連絡リフトがあまり並んでなくてもゴンドラ乗ってから40分位かかる

【今回の記録】
・天候:晴れ
・気温: 9:00 15.9℃、最高気温15:20 22.3℃(アメダス湯沢沼田:標高390m→山頂1845m=概ね9度低い ベース620m=概ね1.5度低い)
・服装:(前回からコピー)
・リフト混雑状況:
・ロープウエイは0730開始、チケット売り場は0700開始。
・比較的スムーズに山頂に到達し、08:36滑り出し。朝からプラス気温で雪は柔らかいがシャバ雪でもストップ行きでもなく滑りやすい。
・かぐら第一高速は終日ほとんど待ちなし。第5ロマンスリフトもほぼ終日待ちなし。
・たしろ第6、第2ロマンスリフトもほとんど待ち無し。
・15:40頃みつまた連絡リフトは待ちなし、15:50頃のロープウエイは1便待って次のに乗れる位の混雑。
・雪の状況
  ・コースは全面オープン
  ・雪は春スキーの雪だけど、シャバ雪にもストップ雪にはなってなかった(人が滑ってないところは黄砂が乗ってて板走らず)。
  ・ジャイアントコースにもコブあり。
  ・メインゲレンデのコブは人口コブ以外のところでも4レーンくらいできていた。午後は全面コブ。
  ・朝にある程度均すらしく、朝のコブはそんなに深くなくて滑りやすいが午後に向けて掘れていく。
  ・たしろチャレンジバーンは結構斜度がきつく、端に異様にピッチの細かいコブが1レーンあるのみ。新雪は楽しそう。
  ・たしろダイナミックコースは斜度が適度でコブの練習にちょうどいいかもしれない。
  ・たしろ第6ロマンスリフトまでなら移動もさほど時間が掛からないので気分転換に良い。
・滑走記録:
  ・午前(0835-1110)はメインゲレンデ→ジャイアント→テクニカル→田代への連絡コース→チャレンジ→ダイナミックコース→かぐらへの連絡コース→5ロマ2本から和田小屋へ
  ・午後(1220-1555)ゴロマ4本→ジャイアント3本→メインゲレンデ→テクニカル→ジャイアント→メインゲレンデ→ゴンドラコース→ファミリーコース→ロープウエイへ
・今回回意識したこと:
・身体を回さないように山側の手を前に
・ターンで立ち上がり、着地で沈む
・少しずつスピードを出してみる
←全体的にいい感じでできたかも。が、丸く回ることを完全に忘れていた!!!!

・次回意識すること:
  ・丸く回る

20240413_135802.jpg

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】