地学って面白い!

地学ってどんな教科か知ってますか?
地学は、宇宙(太陽系、宇宙の成り立ちなど)、地球(地震、火山等を含む)、古生物(恐竜など)、気象・海洋などが対象範囲で、それぞれが互いに影響し合ってるし、人の生活に密接に関わってくるとても面白い学問です。
中学校まででも基本は習っていると思いますが、忘れちゃってる人も多いかも?

私たちの生活に密接に関わってくる分野が多いので、日本に暮らす日と全員が基本的知識として学ぶべき!(笑)
いや~、大人の趣味として、面白いよ、地学!!

きっかけ


自転車に乗るようになってから、夏休みなどの旅行先は自転車に乗ることが目的の一つになっています。
で何カ所か走るうちに、岩や火山などの面白さに目覚めました!

最初に気づいたのは、猪苗代湖と磐梯山の辺りを走った時。
猪苗代湖や磐梯山のあたりがジオパークに指定されているので、随所にジオパークの説明文があったんですよね。
その看板を見ながら走ったら面白かった!

9/22 2020年夏旅行/福島1日目@イナイチ

9/22 2020年夏旅行/福島1日目@イナイチ

今年はコロナのせいであまり旅行に行く気分でもなく、娘たちの学校の夏休みも直前まで決まらなかったこともあり、お盆は普通に仕事をしていました。が、うちの職場は9月までに夏休みを3日取らないといけないので、シルバーウィークに合わせてお休みを取ることにしました。神戸の父は帰ってくるなというし、あまり旅行に行く気分ではなかったのですが、1週間前になって、急遽、福島に旅行に行くことにしました。行先として福島を選...



そして、前日に、噴火記念館があって、そこでぶらタモリの磐梯山の回が流れていて、全部見てから磐梯山のあたるを回ったら、これまた超面白かった!
前知識を得て現地を走ると面白い!

9/23 2020年夏旅行/福島2日目@母成グリーンライン~磐梯吾妻レークライン

9/23 2020年夏旅行/福島2日目@母成グリーンライン~磐梯吾妻レークライン

夏旅行2日目です。昨夜の宿泊プランでは、朝食も半個室での朝食でしたが、スタートが8時ということだったので、朝7時から始まるバイキングの朝食に変更してもらいました。華の湯さん、朝食バイキングもめっちゃレベルが高い!!!朝ご飯食べて、8:30スタートのつもりが、車に積んでた自転車を組み立てようかと思ったら、結構な雨。。。雨雲レーダー的には、10時頃には止みそうだけど。。。。今日は母成グリーンライン~磐梯吾妻レ...



次に佐渡島に行ったら、佐渡島もジオパークに指定されていて、岩がすごく面白かった!
帰りのフェリーでは佐渡ジオパークのパンフレットを集めて読んだら、これがまた面白かった!!

9/21 2021年夏・佐渡旅行2日目/大佐渡1周サイクリング

9/21 2021年夏・佐渡旅行2日目/大佐渡1周サイクリング

夏休み佐渡旅行2日目です。今日は8時出発で大佐渡一周サイクリングの予定なので、6:30に起きて、概ね自転車の支度をしてから7時からの朝ごはんへ。絶好のロケーションです!コロナのせいで、泊り客が4組くらいしかいないと思われるのに、朝はしっかりとバイキングになっていて嬉しい。ホテルの朝ごはんは好きなものを好きなだけ食べられるバイキングが好みです。今日の予定はこんな感じ。日没まで時間いっぱいに使って観光する予...



ここでジオパークが面白い!と確信したので、旅行の行き先の検討にジオパークが入ってきました。
そして、浅間山、南紀に。
事前勉強は夫が録りためていたぶらタモリww

9/19 2022年夏旅行1日め前半/ブラタモリの浅間山の回リスペクトの旅

9/19 2022年夏旅行1日め前半/ブラタモリの浅間山の回リスペクトの旅

娘たちが一緒に夏旅行に行ってくれなくなってからは、シルバーウィークに夏休みを取って、夫と旅行に行くのがこの数年のトレンドです。今年もシルバーウィークの夏休みで、19日(月・祝)~21日(水)の2泊3日で草津温泉に行くことにしました。ところが、折しも台風14号が発生していて、ちょうど1日目~2日にこっちに来そうな予報。キャンセル料が値上がりする出発3日前の金曜日、夫とどうするか相談したら、夫は気分転換したいか...



9/19 2022年夏旅行1日め後半/ブラタモリの草津温泉の回リスペクトの旅

9/19 2022年夏旅行1日め後半/ブラタモリの草津温泉の回リスペクトの旅

さて、鎌原観音堂を見学したあとは、宿泊地の草津温泉に向かいます。草津温泉までは鎌原観音堂から車で25分ほど。ホテル到着は15時でした。まだ早いのですが、フロントで聞くとチェックインできるということだったので、早速チェックインして、荷物をおいて、草津温泉見学へ。夫はスキーで何度も草津温泉に来たことがあるのですが、私は初めて。私のかつてのホームゲレンデの野沢温泉も温泉ですが、草津温泉は規模がでかい!それも...



9/19 2023年夏旅行2日目/本州最南端ジオパーク

9/19 2023年夏旅行2日目/本州最南端ジオパーク

閲覧注意!:写真はクリックすると大きな画像が見られます。     蓮コラがダメ等集合体恐怖症の方は虫喰岩・牡丹岩の写真はクリックしないようにお勧めします!!!2日目です。今日は午前中にサイクリングをして、午後神戸まで移動、夜は父と夕食という計画です。今日のルートはこちら。WAKAYAM800の類似のルートは「海・川・山の絶景。水の国、わかやま。満喫ルート」ですが、今日は時間がないので、このルートが設定される...



どんどんマニアックになる旅行記www

↓鋸山
鋸山ハイキング

鋸山ハイキング

今日は勤労感謝の日でお休み。夫と一緒に、千葉県の鋸山にハイキングに行ってきました。一生のうちに行ってみたいところを夫と話していて、上がってきた鋸山。画像は鋸山HPより鋸山は、南北方向から見ると山の頂上がギザギザしたのこぎりの歯のような形をしています。画像はZEN房総博物館よりしかし、東西方向から見ると、↑な形をしていて、ちょうど、屏風を立てたような形になっているんです。そしてこの屏風の一番高いあたりがま...



そうだ、地学を勉強しよう!


ジオパークの説明を読んでいたら、断片的な知識じゃなくて、体系的に地質のことを知りたいなぁと思い、何かいい本がないかなと思ったら、ちょうどX(旧twitter)のちーが君の地学を勉強するならこの本!というツイートが流れてきました。

ちーがくんと地学の未来を考える

ちーがくんと地学の未来を考える



もともと宇宙、火山、気象現象などが好きなので、ちーが君をフォローしてたんですよね。
そうか、上記に加えて恐竜も好きだし、私の好きな範囲って地学だわ!と思い、高校地学を勉強することに。
私は理系で、大学は生物・化学で受験、趣味で物理を選択していましたが、地学は取ってなかったんです(っていうか地学が選択にあったかどうかすら不明)。

まずはお勧めに従って、地学基礎を一読。
ざっと読んで何回か回せと書いていましたが、線を引きまくって熟読してしまいました(笑)。
いやぁ、地学、超面白いよ!!!日本に暮らす日と必須の知識でしょう、これ!!!



次に読んだのは、地学の教科書。
地学基礎に比べると単元の並びが悪くて、後ろの方の知識がないと前の方がわからない感じ。
さすがに東進ハイスクールの参考書はよくできてたんだなぁ!
あと、高校生向きの教科書、字が小さいよwww



何度も出てきて数字と一緒に覚えた方が良さそうな基礎知識は暗記カードを作りました(笑)
・地球内部構造
・大気圏の構造
・地質時代

火山岩や火成岩の構成鉱物はゴロで覚えた(笑)

さらに、お勧めに従い、図録・地学。
中学・高校の時は図録的な物はちゃんと見てなかった気がしますが、今回は1ページ目から全部読みました!
これも面白かった~。
今はインターネットがあるので、わからないことは検索できていいですね。
#が、図録・地学は教科書よりもっと字が小さい!!!



しかし、地学って、物理の部分も多く、特に宇宙の話は素粒子などの分野に入ってくるので、マジ、わからないwww
磁力と電磁波の関係もわからないし、どうして磁力が発生するのか、そもそも磁力や電磁波とは何なのかもわからないwww
う~ん、面白いなぁ!!!

平行して、NHKの高校講座の地学基礎を全部見ました。
あまりにも面白く、1本20分の講義を毎日3本以上見てたwww
地学で学ぶものって動くんですよ(地球も宇宙も大気も海洋も!)。
教科書だとイメージできないことが動画だとすごくよくわかるから、動画の講義は地学にすごく合ってると思いました。
最後の回だけ、地球温暖化をどうやって防ぐかというところで、原子力発電を再開するという選択肢が全く紹介されなかったのが腑に落ちないが。。。。

地学基礎 | 高校講座

地学基礎 | 高校講座

NHK高校講座の放送日程や各回の放送内容・学習に役立つ資料・映像、音声などをストリーミング配信。



仕上げに乗りで地学基礎一問一答
受験するわけじゃないけど、kindle unlimitedにあったので、おさらいに読んだら意外なほど正答率が高くて笑えました。
地学基礎で受験できるかもwww



学んだ効果


○普段のニュース・天気予報の理解度が格段に上がる!

地震、気象災害、火山噴火、地球温暖化、異常気象などのニュースの理解度が格段に上がりました!
あと、天気予報の理解度も。

○日本の素晴らしさを再確認しました。
4つのプレートがひしめき合う場所にあり、かつ絶妙な緯度にある日本。
おかげで、四季があり、海の幸に恵まれ、様々な表情の山もあり、温泉なども豊富で、奇跡の立地条件だと思います。
そのような自然条件を踏まえて発展してきた文化遺産なども素晴らしいです。
この素晴らしさをもっと世界に広めて、観光資源にしたいですね。

一方、このせいで地震・津波、台風・大雪などの気象災害、火山噴火などの災害も多いのですが、表裏一体ですよね。
災害の方は技術開発と公共事業でその被害がだいぶ軽減されていると思います。
確実にもうすぐ来るに違いない、南海トラフの地震に備えなくては!!!

○(おまけ)歴史にも興味がわいてきた
私は自然は好きなんですが、人文的な面にはあまり興味がありませんでした。
(高校時代は社会は超苦手科目)

ところが、岩石面白い→石切の産業の歴史面白い!
鉱脈面白い→金山・銀山・銅山に絡む歴史面白い!
→明治の発展すごい!

石や滝がご神体になってる→神道・神道に絡む歴史面白い!
になって、人の活動も面白くなってきました。

NHKの高校講座の近代史位の日本史を見よう♪

※なんと10年ぶり以上のお勉強記録カテゴリの記事www

The Economist 20110212, 20110219

20110212_CNA117.jpg

20110219_CNA117.jpg

今週は体調不良と多忙で全然The economistを読めませんでした。
電車で立っていても、英語を読んだり聞いたりしようという気力がまったく沸かないのです。
そして、先週の報告も出来ずじまい。

先週号は結構ちゃんと読んだのに、既に感想を忘れています(^^;;;
表紙を見て思い出したけど、3D印刷は面白かった。
3D印刷といっても、平面に3Dに見えるように印刷するわけではなく、本当に物体を造形するのです。
現実にそんなのが出来てるんだ!
う~ん、技術の進歩ってすごい!





これでイヤになっちゃって投げ出してしまわないよう、来週からまた気を取り直して頑張ります。

20110212日号の読破率:51/81記事(63.0%)
20110218日号の読破率:16/70記事(22.9%)
今年の読破率:377/605記事(62.3%)、計8冊

The Economist 20110205

20110205_CNA117.jpg

今週号はやはりエジプトの動向でしょう。
先週も書きましたが、The Economistとしては当然独裁政治の終焉と民主主義の発展を支持するわけですね。

The only certainty is that autocracy leads to upheaval, and the best guarantor of stability is democracy.

日本の記事は2本。菅総理の経済対策と新日鉄・住友金属の合併。
菅総理の経済対策としては、報道で有名になった、菅総理の日本国債の格付け引き下げ時の発言"疎いので"が"clueless"と表現されていたのが、ほ~っと思いました。

The Economistは菅総理のTPPや消費税引き上げ案に対して好意的な書き方をしてるような気がします。
最近は自民党から鞍替えした経団連や読売新聞がTPPに賛成し、菅総理をバックアップしていると記されているのが、日本の新聞にない分析だなぁと思いました。

今号の読破率:56/74記事(75.7%)
今年の読破率:310/454記事(68.3%)、計6冊

The Economist 20110129

20110129_CAP117.jpg

今週号は、1月27日に行われたオバマ大統領の一般教書演説にからんだ記事が多かったです。
オバマ大統領は現在の中国やインドなどの台頭を旧ソ連のスプートニクショックになぞらえ、技術革新、教育、基盤整備で世界を凌駕する必要があると述べていますが、スプートニクの時、予算を積み上げて宇宙開発競争に追いつき、追い越したときとは異なり、具体的な手法や予算は全く示されていないと酷評しています。
また、財政赤字の扱いが小さいこともイマイチだと言っていますねぇ。

↓日本語にしにくいよ~
Mr Obama claimed that America needs to “out-innovate, out-educate and outbuild the rest of the word”.

あと、目が離せないのがエジプト情勢。The Economisとしては、当然独裁政治の終焉と平和裏な改革を指示するわけですが、エジプト出身のフィフィさんのブログを読むとまた読み方が変わってくるかも。
エジプト情勢に興味があったら是非読んでみて!
↓ここからいくつかの記事があります。長いけど読み応えアリ!
エジプトの夜明け~新たな一頁へ

日本の記事は、日本の農村部に有利な1票の格差を巡る選挙制度改革と、個人商店のボランタリーチェーンである全日本食品チェーンによる個人商店の復権のお話。
全日本食品チェーンの話は知らなかったので面白かったです。

そういえば、何故かうちのChromeからThe Economistのページにアクセスできない。
IEやfirefoxならいけるのになぁ。何でだろう???

今号の読破率:54/77記事(70.1%)
今年の読破率:254/380記事(66.8%)、計5冊

The Economist 20110122

20110122_CNA117.jpg

今週はSpecial reportがあったので記事数が多かったです。
金曜日に雑誌を持って出るのを忘れてしまったので、読書日は1日少ない4日だけ。
それでも2倍速の音声をききながらの強制速読なので、ページ数だけは沢山目を通せました。
残念ながら理解度は平均すれば5%位?それでも当初よりは音声が聞き取れるようになってきたし、普通に意味が分かるところも増えてきたので、当面辛抱してこの方式で頑張ります。

話題は、能力のある人達はどんどん裕福になっていく世界についてでした。
世界では能力(学歴と密接な関わり有り)が高い人がどんどん裕福になり、そうでない人たちは逆に貧困に陥っていくという流れになっています。

The Ecnomistには書いていませんでしたが、実は日本でもジニ係数(社会における所得の不平等さをはかる指数)が上がっていて、若年層の貧困化を招いています。日本は非正規労働者、ワーキングプアなどの問題があり、貧困率が15%近くあるとされています。
一方で、世界でもbilionaireが増えているように、日本でも裕福層が増えています(ただし、日本の裕福層は世界の裕福そうに比べると控えめ???)。
ちなみに、Global leadersの特集は、ふ~ん、そうなんだ~と思うばかりで、だからどうなのっていうのは残念ながら読み取れませんでした(^^;;;;

今週号の日本の記事は経済財政相として起用された与謝野馨と菅政権について。与謝野氏は以前、「日本の経済は末期癌に冒されている」と書いたこともあるが、咽頭ガンにかかりながらも禁煙していない与謝野氏がその癌の摘出手術の責任者になるのだと皮肉っぽく書かれています。

今号の読破率:57/88記事(64.8%)
今年の読破率:200/303記事(66%)、計4冊

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】